生活するなら普通の場所で!in埼玉

共に考えよう!
精神科病床転換居住系施設
生活するなら普通の場所で!in埼玉

2014年 10月29日(水)
13:30~16:00(13:00~受付)
会場   埼玉会館小ホール(さいたま市浦和区高砂3-1-4)

地図は以下

http://www.saf.or.jp/saitama/access/

日本の精神科病床数は35万床,世界中にある精神科病床数の5分の1,一般病床を含めた日本中の病床数の
5分の1を占めます.先進諸国の平均在院日数が20日前後,日本は1年以上が20万人にのぼります.

国が今年1月に批准した「障害者権利条約」では,どこで誰と生活するか選べる機会を持つこと,特定の生
活様式を義務付けられないことが示されています.
そうした中で浮上した精神科病床転換居住系施設の問題.病院の敷地内で生活することが普通なのでしょうか……
 共に考えてみませんか.

【内容】 報告   精神科病床転換型居住系施設をめぐる動き
増田 一世(埼玉県セルプセンター協議会会長・やどかりの里)
リレートーク 「共に考えよう!生活するなら普通の場所で」
当事者・家族・専門職の立場から

【主催】埼玉県精神障害者団体連合会 埼玉県精神障害者家族会連合会 埼玉県精神障害者地域生活支援協議会
きょうされん埼玉支部  埼玉県セルプセンター協議会 精神障害者社会福祉事業所運営協議会
【後援】公益社団法人埼玉県社会福祉士会
【お問合せ】埼玉県精神障害者社会福祉事業所運営協議会(事務局) エンジュ(永瀬)
TEL 048-686-7875 / FAX 048-686-7985




生活するなら普通の場所で! 
―共に考えよう!精神科病床転換居住系施設 in埼玉―
2014年10月29日(水)13:30~16:00
埼玉会館小ホール(さいたま市浦和区高砂3-1-4)
(Tel 048-829-2471  JR「浦和」駅西口より徒歩6分)


当日参加も可能ですが、できましたらお申し込みいただければ幸いです
参加申込書

団体または事業所名


連絡先
TEL

お名前
必要な配慮等



● 障害による必要な配慮  手話  要約筆記  点字資料  車いす 
                その他(                )

● 締 切:10月22日 

FAX送付先:埼精社協事務局(エンジュ内)
048-686-7985