学習講演会 わたしたちは地域で暮らしたい~ 病棟転換型『住居』を考える ~

講師:増田 一世 氏(公益社団法人やどかりの里 常務理事)
日時:2015年1月17日(土)午後1:30~
場所:キャンパスプラザ京都 4階 第2講義室
講師からのメッセージ

京都の皆さんのまとまり,行動力,発言力にはいつも勇気づけられています.
こころの健康政策構想実現会議の100万人署名の時には本当にありがとうございました.
このたびの病棟転換居住系施設問題にも,以前から訴え続けてきた抜本的な精神医療改革,精神保健福祉改革が求められているのだと思います.
ぜひ京都の皆さんのエネルギーを全国に広げていただきたいと願っています.

1月にお目にかかることを楽しみにしています.
増田 一世(公益社団法人やどかりの里)

【主催】
「病棟転換型住居を考える」
京都実行委員会
【連絡先】
つくしハウス
担当:白坂
電話075-366-6064
fax 075-366-6065

増田一世(ますだかずよ)氏プロフィール

1978(昭和53年)明治学院大学社会学部社会福祉学科卒業.精神医学ソーシャルワーカーを目指し,やどかりの里の研修生となり,精神障害者とのグル―プ活動に従事する.精神障害者への援助活動の傍ら,出版事業を行う.1979(昭和54)年やどかりの里職員.1985(昭和60)年やどかりの里理事.1989(平成元)年やどかり出版代表.1997(平成9)年精神障害者福祉工場「やどかり情報館」を開設し,やどかり情報館館長.2001(平成13)年やどかりの里常務理事. 精神障害者とともに働きながら,地域づくり,人づくりに注目した事業展開を目指している.

<対外的な活動>
日本障害者協議会常務理事.日本健康福祉政策学会理事.ヘルスケア関連団体ネットワーキングの会共同代表.こころの健康政策構想実現会議共同代表.埼玉県セルプセンター協議会会長.さいたま市障害者政策委員会委員. 埼玉いのちの電話評議員など.
<主な著書>
プラクティス・1 共生・共創・協働の社会1 もう1つの価値(単著) やどかり出版 2005年
これでいいのか障害者自立支援法(共著) 1.2 2006年
社会福祉方法原論の展開(共著)高菅出版 2007年
変わる 変える 創る  これからの地域実践・運動・組織 (共著) やどかり出版,2010年
病棟から出て地域で暮らしたい(共著) やどかり出版 2014年