3.5学習討論会 盗聴拡大 ・ 司 法 取 引 導 入 など の 改 悪 法 案 成 立 を 許 す な !

盗 聴 法 も共 謀 罪 も秘 密 法 もいらない!
3.5学習討論会 盗聴拡大 ・ 司 法 取 引 導 入 など の 改 悪 法 案 成 立 を 許 す な !
「警察による盗聴社会のゆくえ」
「発言や行動の全て、会って話をする人全て、そして愛情や友情の表現の全てが記録される世界になど住みたくない」〈スノーデン〉

■3月5日(木)18時30分~
■京橋プラザ区民館 2 号室
(地下鉄有楽町線新富町駅 2 番出口/都営浅草線宝町駅 A1 番出口 徒歩 5 分)
http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi-p.html

■講師:山下幸夫さん(弁護士)
資料代:500円

今通常国会に、「盗聴の拡大や司法取引導入」等と「一部捜査の可視化(2~3%)」などがセ ットになった刑事訴訟法等改悪案が、“一括法案”として上程されることが明らかになりました。
そもそもこの法案のルーツは、警察・検察によって頻発する冤罪をなくすことを目的に法制審で検討が開始されたものでした。しかし、なんと警察・検察は居直り、「捜査のためのもっと強力な“武器”を」として「盗聴拡大」や「司法取引」などを要求してきたのです。日弁連委員を含む法制審議会では、わずかの捜査可視化と引き換えにこれを認め、法務大臣への答申を経て国会上程にいたりました。私たちは、部分可視化も含めてこの法案に絶対反対です!
今回は、「盗聴」がどのように拡大されるのか?すでに現実に行われている「盗聴」の実態は? 盗聴法全面改悪と秘密法、共謀罪などが絡んだら、どんなことが起こるのか? 社会はどう変わってしまうのか?などなど、盗聴法に詳しい山下弁護士にお話を伺い、学習・討論を行ないます。みなさん、ぜひご参加ください。

主 催: 新捜査手法反対連絡会議 連絡先: 港区新橋 2-8-16 石田ビル 5F
救援連絡センター気付
Tel:03-3591-1301