成年後見制度を見直す会 第6回公開学習会 ファミリー・グループカンファレンス

テーマ:ファミリー・グループ・カンファレンス     -ニュージーランドや諸外国での実践、

日本での展開 成年後見制度に代わる支援付意思決定を考えるとき、ファミリー・グループ・カンファレンス(以下、FGC)は、その具体策の一つ です。FGCはニュージーランドのマオリ族にルーツをもつ、本人と本人をとりまくコミュニティーが本来持っていた問題解決の力を 復活させ、意思決定能力の社会的側面を充実させていく手法です。FGCは、欧米では児童虐待や家庭問題などを中心に実践例が多く 報告されていますが、わが国でも児童相談所でこの手法を取り入れた事例も報告されています。

講師: 林浩康さん(日本女子大学教授、子ども家庭福祉政策。子どもの虐待、子ども・家庭支援の新しいアプローチ方法としてのファ ミリー・グループ・カンファレンスを研究されている。)

日時:5月23日(土) 午後2時~4時30分

場所:文京シビックセーター5階会議室(東京都文京区春日1‐16‐21)

アクセス: 東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分

都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分  JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分 資料代:500円 どなたでも自由に参加できます。ご参加お待ちしております。

 

↓ クリックすると拡大します

第6回学習会 案内文

 

 

ファミリー・グループカンファレンス研修会が7月17日からオランダの仲間をよんで開かれます
詳しくは以下ご覧ください

こちら

FGC研修会チラシ0511版  FGCイン東京参加申込書0511版 (1)

11182564_1097618336918834_2293620653070839451_o11167978_1097618400252161_5099893150264790945_o11265582_1097618446918823_260662565396184159_o11161710_1097618566918811_8771722883360473347_o