成年後見と自己決定 ~成年後見制度促進法付帯決議をめぐって~

時 6月19日  午後2時から4時30分
会 場  東洋大学・白山キャンパス・8号館7階125記念ホール
都営地下鉄三田線・白山駅A3出口
東京メトロ南北線・本駒込駅1番出口
※当日は南門と西門からは8号館に抜けることはできません
正門すぐ前が8号館です。建物外側左手のシースルーエレベーターで7階に来てください
参加費  無料

テーマ    成年後見と自己決定
~成年後見制度促進法付帯決議をめぐって~

総合司会     丸山 晃・助教
進行        志村健一・教授

基調講演     西 定春・すばる福祉会理事長
人としてあたりまえに生きることの実現

コーディネーター 税所真也・東京大学博士課程
見直す会のMLにおける議論を紹介し、

シンポジストの発言をうけて、当事者・参加者・コメンテーターを含めて議論を深める
シンポジスト    秋山美世・教授
シンポジスト    木口恵美子・研究支援者
シンポジスト    安藤信明・司法書士
シンポジスト    岩橋誠治・たこの木クラブ

コメンテーター  高山直樹・教授
コメンテーター  池原毅和・弁護士

事務局      木口恵美子・上西一貴

◎シンポジウム閉会後、8号館のカフェテラスで懇親会があります

◎このシンポジウムは、東洋大学の福祉社会開発研究センターと成年後見制度を見直す会の共催により
◎このシンポジウムの資料と報告書は、東洋大学で作成されます