◆ JD緊急企画 ◆  相模原事件を考える緊急ディスカッション

日時:2016年9月28日(水)午後1時半~3時45分
場所:参議院議員会館 講堂 (東京都千代田区)
定員:180名 参加無料 *定員になり次第締め切りますので、お早めに申し込みください。
*要約筆記、手話通訳、点字資料(要約)あります。

開催趣旨 相模原市の津久井やまゆり園で起こった障害者殺傷事件から2か月余りが経過しました。多くの人を震撼させたこの事件は、障害者・関係者の心に突き刺さったままではないでしょうか。障害分野に関わる人だけでなく、精神医療、司法、研究者など様々な立場・視点から総合的に問題が解明されなければなりません。追悼集会やさまざまなアクションも展開されています。
今、この事件とその問題を検証し、私たちはどこへ向かうのか、何をなすべきなのかを、すべての人たちとともに考える場としたいと思います。

◆ プログラム ◆
・黙祷   司会 増田一世 JD常務理事
・あいさつ 藤井克徳 JD代表
《発言》
三宅 浩子 当事者(知的障害・夢21)
太田 修平 当事者(肢体障害・JD理事)
新井たかね 入所施設関係者(親御さん)
斎藤なを子 施設役員
金子  健  日本発達障害連盟会長(JD理事)
迫田 朋子 ジャーナリスト(元NHK)
石渡 和実 研究者(JD副代表)
川田 龍平 国会議員     ほか、調整中
◎ご参加の国会議員から一言
◎フロアから指定発言-精神障害関係
関口 明彦 当事者(精神)
小幡 恭弘 家族会(みんなねっと)

・アピール 相田(そうだ)あずさ(知的障害当事者・WA会)
・閉会あいさつ 薗部英夫 JD副代表

お申し込み・お問合せ先 NPO法人 日本障害者協議会(JD)
〒162-0052東京都新宿区戸山1-22-1 ℡03-5287-2346 FAX:03-5287-2347
Eメール:office@jdnet.gr.jp
◆以下にご記入のうえ、メール、FAX等でお送りください。
お名前(ふりがな)
所属団体など

電話番号、FAX番号