「我が事丸ごと地域共生社会を考える」 ― 共生社会を考える二つの道 ―

10/28ネット学習会
「我が事丸ごと地域共生社会を考える」 ― 共生社会を考える二つの道 ―
この間、「新たな時代に対応した福祉の提供ビジョン」(2015年9月)として、「地域住民の参画と協働により、誰もが支え合う共生社会の実現」を目指すという『改革』が進められています。高齢者、「障害者」、児童等への総合的な支援の提供に向けて、各種の法改正と2018年の報酬改定が目論まれています。
介護サービス、障害福祉サービス、子育て支援を一緒くたにし、地域住民を動員した自助・共助システム確立の向かうところ、目指すものは何なのか。
戦略的な視点からの提起を受け、どう捉え返しどう闘うのか、ともに考え討論していきたいと思います。
ぜひご参加ください。

□日時 10 月 28 日(土)13 時 30 分~16 時
□場所 中野商工会館 大会議室
地図は以下
http://www.jyosai-smeca.com/map/nakashoko.htm
□提起 尾上 浩二 さん(DPI 日本会議副議長)
□交通 中野駅 北口から徒歩 10 分
□会場費 500 円

医療観察法[予防拘禁法]を許すな!ネットワーク 板橋区板橋2-44-10-203

以下も参考になります
2016年9月11日 藤岡毅弁護士講演 パワーポイント
障害福祉と介護保険の関係について
藤岡さんの当日パワポは以下からPDFファイルダウンロード
PDFファイル 10.22MB