奈良県の医療費助成実現運動から学ぶ

~当事者、家族、支援者の協力によって2級までの助成を実現~
精神障害者の多くは、著しく立ち遅れた精神医療保健福祉制度との関連から、非常に劣悪な社会環境のもとで生活し、体調を崩しやすい状況に置きざりにされています。にも係わらず、経済的に受診を控えざるをえない実態があります。
昨年末から東京都精神保健福祉家族会連合会(東京つくし会)と地域でくらすための東京ネットワークを中心に「東京マル障の会」を立ち上げ、「精神障害者も医療費助成の対象に」と東京都議会に対して請願署名活動をしました。お陰様で3月の都議会で全会一致で可決しました。それをうけて東京都に対して団体署名521団体分を提出し、平成30年度予算での実現を強く要望しております。
この夏、私たちは奈良へ学びに参りました。奈良県の取り組みは非常に参考になります。ぜひ早急に平成30年度東京都予算で、全ての手帳所持者の精神障害者への医療費助成実現を願って、ご参加いただければと思います。
**************************************
日時:2017年10月30日(月)午後1時~3時30分
会場:墨田区役所すみだ生涯学習センター研修室1
(京成曳舟駅下車徒歩5分、東武スカイツリーライン曳舟駅下車徒歩10分)
〒131-0032東京都墨田区東向島2丁目38-7 Tel:03-5247-2001
地図は以下 本館です
http://www.yutoriya.jp/map/index.html

講師:奥田和男さん(奈良県精神障害者家族会連合会)
参加費:無料(事前申し込みの必要はありません)
**************************************
主催・問い合わせ先:特定非営利活動法人こらーるたいとう
〒131-0033東京都墨田区向島3-2-1向島パークハイツ1階
Tel:03-5819-3651または03-5819-3711
Fax:03-5819-3652 mail:koraru@mub.biglobe.ne.jp