障害者権利条約委員会 14条ガイドライン

最終版に若干の手直しありました

注引用付きのPDFファイル誤字修正しました 2017年4月3日
ご注意を 修正を2015年12月21日にアップいたしました
誤字ほか修正しました 2015年12月25日
修正しました 2015年12月27日

強制入院強制医療を一切認めず廃止を求め、心神喪失抗弁や保安処分も廃止を求めています
以下から日本語訳ダウンロード(邦訳 山本眞理)

14条ガイドライン邦訳  PDF ファイルダウンロード

注引用付きPDFファイル  PDF ファイルです

 

最終版英語原文は以下から
GuidelinesArticle14 (5)


なお本文注34の文書番号誤りのようです

正しくは   A/HRC/30/37

United Nations Basic Principles and Guidelines on remedies and procedures on the right of anyone deprived of their liberty to bring proceedings before a court – Report of the Working Group on Arbitrary Detention

 

9.13 ニセ可視化、司法取引・盗聴拡大を許さない市民集会

□日時:9月13日(日)14時~17時(13時30分開場)
□場所:日比谷図書文化館(地下) コンベンションホール

交通アクセス|千代田区立日比谷図書文化館

No Description

□内容:講演 改めて刑訴法等改悪案を批判する
新屋達之さん(元大宮法科大学院大学教授)
冤罪被害者・学者・弁護士・市民のリレートークなど
・桜井昌司さん(布川事件冤罪被害者)
・弓仲忠昭さん(弁護士、緒方宅盗聴事件弁護団)
・緒方 蘭さん(弁護士、緒方靖夫宅盗聴被害者の家族)
・山下幸夫さん(弁護士、衆議院参考人)ほか
□交通:霞が関駅・内幸町駅 下車 約5分
□主催 盗聴・密告・冤罪NO!実行委員会
東京都新宿区高田馬場1-26-12 高田馬場ビル505 桜井司法研究所気付
TEL.080-6550-4669 FAX.03-6278-9798

冤罪を生まない司法制度を目指したはずが、盗聴・密告・ご都合次第の部分可視化
—–警察・検察だけがやりたい放題。
こんな法案、すぐに廃案の声をあげよう!

10.29 「骨格提言」の完全実現を求める 大フォーラム

◆障害者総合支援法の施行3 年後の見直しに向けた作業が進んでいます。この中で、「骨格提言」を完全に実現させる必要があります。
◆しかし現状は、介護保険の強制、病棟転換型居住系施設の容認、財務省の社会保障切捨て方針など、権利条約と「骨格提言」を踏みにじる動きがあります。
◆今こそ、いのちと権利をかけた障害者の団結した力を示そう!

日時=10 月29 日(木)
12~15 時 (開場11 時)
場所=日比谷野外音楽堂
日比谷野外音楽堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内容=基調報告
障害当事者のリレートーク
各界からの連帯アピールなど
主催=「骨格提言」の完全実現を求める
大フォーラム実行委員会
〒154-0021 東京都世田谷区豪徳寺1-32-21
スマイルホーム豪徳寺1F
自立生活センターHANDS 世田谷気付
TEL 03-5450-2861 FAX 03-5450-2862
E メール hands@sh.rim.or.jp

賛同の呼びかけは以下
http://www.jngmdp.org/%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E7%B7%8F%E5%90%88%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%B3%95/2992

2015年11月29日 医療観察法全国集会

時: 2015年11月29日 午後1時開場 1時半から
場所 :文京シビックセンター3階 会議室1と2
東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分

文京シビックセンター地図

 

 

 
講演 内田博文さん(刑法 神戸学院大学法科大学院教授)
テーマ 再犯防止を掲げる刑事政策総体の中での医療観察法(仮題)
3月の学習会以下の中身を中心にお話いただきます
http://www.jngmdp.org/心神喪失者等医療観察法/2860

発言 医療扶助・人権ネットワーク 内田明さん(榎本クリニックの告発をした方)

医療扶助・人権ネットワーク – 「「骨格提言』の完全実現を求める10.29フォーラム」において、当会のメンバーが以下の… | Facebook

「「骨格提言』の完全実現を求める10.29フォーラム」において、当会のメンバーが以下のとおり、報告をさせていただきました。…

 

 

栃木県の精神病院に東京から患者が送り込まれ長期入院化していた件

これも医療扶助・人権ネットワークの告発です

身よりなき患者、遠くに入院 栃木のある精神科病院、都内から100人以上:朝日新聞デジタル

「退院したい」。ある法律家のもとに、精神科病院に長期入院している患者から連絡があった。同じ病院の別の患者からも続々と電話や手紙が届いた。その数20人以上。病院は栃木県にあるのに、連絡があった患者の大…

 

京都前進友の会 江端一起さん

ほか各地から

 

共同呼び掛け
□心神喪失者等医療観察法をなくす会
□国立武蔵病院(精神)強制・隔離入院施設問題を考える
□NPO 大阪精神医療人権センター
□心神喪失者等医療観察法(予防拘禁法)を許すな!ネットワーク
東京都板橋区板橋2-44-10-203 オフィス桑気
電話 090-9240-9716
メール kyodou_21(@)yahoo.co.jp
(@)を@に変えてお送りください
Fax:03-3961-0212