国連人権メカニズムどう使う? 院内学習会

世界の精神障害者団体はどう取り組んできたか

精神障害者はこれからどう取り組むべきか

IDA(国際障害同盟)の事務局のヴィクトリア・リー氏を招いて学びます

ヴィクトリア・リー氏は国際障害同盟のジュネーブ事務所で、各障害者団体の国連人権機関および各条約体への働きかけについて経験を積んでおられる方であり、全国「精神病」者集団の今年5月の拷問等禁止条約のロビーイングでも大変お世話になった方です

当日の資料の一部パワポは以下からダウンロードできます
当日のパワーポイント邦訳

多くの方のご参加を

●日時 2013年12月6日 午前10時から午後1時まで

●場所 衆議院第2議員会館 地下1階第2会議室

地下鉄永田町 国会議員会館前下車

地図は以下

http://www.shugiin.go.jp/%5Cindex.nsf/html/index_kokkaimap.htm

● 通訳あり 参加費無料

● 参加する方は10時10分前までに第二議員会館ロビーにいらして通行票を受け取ってください

●主催 全国「精神病」者集団

http://www.jngmdp.org/

●お問い合わせ

メール contact(@)jngmdp.org(@)を@に代えてお送りください

 



コメント